2015年10月1日木曜日

従弟初個展実演2回目 (Ⅱ)

( さて・下の部分をどう彫ろうかな・・?。チョット鉛筆で印し付けてと、ま~此れで行こうかな~ )
< 何に成る印しか分かりますか >
( さて、印しに沿って彫っていきま~す。何に成るのかは、後程分かって来ますよ。 )    
< 胴体では有りませんよ >
( こうして、円く彫って行きま~す。さ~て何に成るかな。 )
< 少しは分りましたか >
( 何か浮かんで流れて居る様に見えてきませんか・・?。こんな所は刃先を寝せて使います。 )

< しっかり見ると分かりますよ )
( 少しずつ完成に近ずいて来ましたが、何だか分かりますか・・?
  分かった人・分からない人いますよね )

< もうひと息ですよ >
もう直ぐ出来上がりですが、下の部分、何か分かりましたか・・?。
 ( 本当に分からない、何なんだろうね。でもステキに成って来たね~。 )

< エヤガンで掃除して大体出来上がり >
( さ~出来上がりました。さて竜が何して居るところでしょうか。 )
< 登り竜 >
此の作品は、竜が球を加えて、天に向かって登って行くところを、彫りました。

其の途中で雲から頭の部分が出てきた所を、表現して居るとの事でした。
皆さんにお分かり頂けましたか・・?。

私も今日まで知りませんでした・・?。ハ ハ ハ ハ ハ ハ~笑い。

後は、仕上げの工程が有つて終了だそうです。

此れで従弟の、初個展の紹介終わりです。

( 私まだブログ初め約一月、上手く出来ていないのかも。・・・?大変お粗末でした。 )

0 件のコメント:

コメントを投稿