2015年9月29日火曜日

孫娘と仲良しチュッチユ

     ( 最初は喜んでキャンキヤン鳴きながら、右おう左おうして居ましたが、
       やっと落ち着きました )
< 孫娘が可愛がっているチュツチウ > 平成22年1月30日作 サイズ( 八つ切 241x302 )
( 画材を探して写真集を見ていたら、( 愛犬チュッチユと、孫娘が抱いて居る写真 ) 
    が出てきたので、二枚とも描いてみました。 )
< 孫娘と仲良しチュッチユ( 雌 ) > 平成22年2月作  ( サイズ540x380 )
孫娘( 結梨 )小学校2年生の時に、家に私が遊びに行った時に、写真を撮って
いたのが出て来ました。
記念に成るようにと思い、描いてやりました。喜んで自分の部屋に飾ってくれて居ます。
此の愛犬チュツチユは、5年後に死亡しましたが、こうして絵の中で生きて居ます。
今年で孫娘も、中学校を卒業して高校生と成ります。

2015年9月27日日曜日

冷蔵庫の中

         ( りんごを中心に、美味しく見える様に描いてみましたが・・?。 )
< りんごと野菜 > 平成22年1月17日作  サイズ八つ切( 241x302 )
画材を家の中で探してみましたが、中々此れと言ゆのが無くて探して居るうちに、
昼食の時間が来ましたので、おかずを作ろうと、冷蔵庫を開けたらりんごが入って
居ました。
取り出して此れを描こうと思ったのですが、りんごだけでは、寂しいので、他に
入って居る野菜を見てみました。
キヤベツと人参・エリンギが入って居いました。でも其れでも寂しいので、
唐辛子を追加して描いて見ました。
でも背景がが此れで良いのかな~と迷いました。現在は親戚の居間に飾って有ります。

今日退院

24日に入院しましたが、手術も言われて居たよりも、短時間で済み、
結果も良好で、先ほど11時30分に退院して帰ってきましたよ~。
まだ、歩く時は少し痛いですが・・・?。
でも、入院はいやですね~。皆さんも入院に、成らない様に気を付けて下さ~い。

2015年9月24日木曜日

今日から入院で~す

私は10年位前から、左下腹部が右と比べて少しずつ膨れて来て居ましたが、痛くも・痒くも無いので、今まで気にする事無く放って来ました。
 しかし、今年初めからだんだんと大きく成って来て目立つ様に成りました。
病院に行き診察して貰いましたら、ヘルニア(脱腸)と診断されて、即手術しないと、力んだり・重いものを持ち上げたりした時に、腸が飛び出るとの事。
 早速今日入院して、明日手術する事に成りました。手術は一時間~一時間三十分位で、入院は三日~四日との事です。
此の花は他所の家の、ノウゼンカズラです。
では、行ってきま~す。

逃亡した猫君

               ( 黒ひげが、威張って見えるば~い )
< いつの間にか居なくなった、チョー君 >
( 平成21年12月28日作  サイズ 八つ切 241x302 )
可愛いがって居た黒ネコのチョー君が、突然家を出たきり
帰って来なく成りました。
ずーと待ち続けたがとうとう帰って来なくて、他所の家に
居ついたのか、又は、車事故に遭遇してしまったのか
は分からずじまい。
毎日写真を眺めているが、絵に残したいと言って、頼まれて描いた作品です。

2015年9月23日水曜日

従弟チエンソーアチスト、初個展(1)

           ( 人吉の樹想館にて初、個展頑張っているな~会場はここ )
< 水上ではログハウス教室と共に頑張って居るが、個展としては初めてです。
チエンソーアチストの個展は、人吉では誰もしてい無いのでは・・? >
< 26日はチエンソーアトの、実演を実施するとの事 >
 ( 是非皆様も、見に来て頂き、チエンソーアートを楽しんでは如何ですか。
                                      お待ちしています。 )
< 来年の十二支のお猿さんがお迎え >
(  は~いいらっしやいま~さえ・・。良い顔してるね・・。お名前は?? )
< お~フクロウ君、目がパッチリだね >

< 龍も吠えながら、歓迎してる >
 
( 龍の製作は、難しそうです。特に口の中の舌や歯等 )
< 椎茸だ >

< 可愛いフクロウ、ウサギも迎えてくれた >
( 次は何が、出てくるかな~ )                  

従弟チエンソーアチスト初個展(2)

( でか鼻のゴリラ君・お猿・肥後チヤボのお迎え )
< 熊本県五鶏の一種チヤボも可愛く出来ているな~ >

< 馬・鹿・木の葉の受けさら >
 
< その他樹想館の店内 >

< さすが沢山の品揃え >
< 角谷画家の作品だ、凄く綺麗な色使い、素晴らしいな~ >


従弟初個展(3)

                         ( 熊本5鶏 )
< 肥後チヤボ >
 
( 熊本では、一番小さいにわ鳥かな・・・?。 )
< 天草大王 >
( 熊本県で一番大きいにわ鳥・・?かな ) 今天草で復活している鳥で、
  食用としてもとても 美味しい鶏です。 
< 熊本コウチン >
( 美味しい鶏肉として又卵も多く生み美味しいと聞いていますが・・? )
< 久連子鳥 >
( 八代市泉町久連子に、昔から生存し、羽を久連子踊りに使用されて、
         紅葉祭りで、踊り人の頭でゆさゆさと、踊っている。)
 
< 地すり >
(  闘鶏だったかな~あまり見ないので良く知らないよ~ と )
 この5鶏の中では一番小さい、肥後チャボを良く作ったと思って居ます。
以上(球磨郡水上村湯山にて、チエンアチストとして作品作りや、ログハウスと共に、研修インストラクターとして、活躍している、井手明彦の、チエンアーチスト個展と実演を、此の機会に是非観て頂きます様、お待ち申してお居ます。
9月21日~10月4日までです。実演は9月26日土曜日と他に2~3回する予定だそうです。

今日の料理( 1)

(  今朝の収穫 此れを材料に料理する  )
< 今朝取れた左から( ゴーヤ ・ 青しそ ・ 丘わかめ ) >
さてと、何の料理を、つくろうかな~まア見ててください・・・????
< 材料 上段( 左から ゴーヤ ・ ゴーヤのワタ ) 中段( 左から 柚子の皮 ・ ジヤコ ・
 しろゴマ ・ 食べるイリコ ) 下段( ゴマラ油 ・ 醤油  ・酒 ・ みりん ・ かつお節 )
 この他に ( お酢  ・砂糖 ) >
今日は、ゴーヤを中心に上記の材料を使って、ゴーヤの佃煮を作ります。
   3年前から挑戦して居ます。
    今回は( 作年、冷凍庫で氷らせていた柚子の皮と、ゆず胡椒 )を初めて
   加えて作って見ます。
    分量は、全て適量で作り、中間で味の調整をしてます。

< 先ずゴーヤの両端を切り落とし、半分に切る >
< スプンを使って、ワタを取り出す >

( ワタは、使うので捨てないで置きます。 )

< ゴーヤを、出来るだけ薄くスライソします。 >
< ゴーヤのワタから、種を取り出す >
< こてでゴウヤの準備はOK >

( 此れから、本格調理に入っていきま~す。 )

今日の料理(Ⅱ)

< 沸騰したお湯で2~3分ゆで、直ぐに水で冷やす >
< しっかり絞る >
< 小さく刻む >
                 しぼったゴ-ヤを、小さく刻む
         ( こうする事で、1時間半掛る、調理が30分位早く出来ます )

< ワタも小さく刻む >
< ゴマ油を鍋に入れ熱して来たら、ゴーヤを入れて1分位かき混ぜる >
( 1分位かき混ぜて、次の材料を入れます。 )

今日の料理(Ⅲ)

<ここでジャコとゴマを半分入れて、良くかき混ぜる >
( 1~2分しっかりかき混ぜる )

< ワタと柚子を入れて、良くかき混ぜる >
( 1分位かかき混ぜてから )
< 醤油・みりんを入れて良くかき混ぜる >
( 次ぎに )
< 酒・お酢・砂糖 を入れて良くかき混ぜながら煮詰めて行く >
< 調味料が全部入れたら、5~6分位かき混ぜながら、ジヤコとゴマを全部入れて良くかき混ぜる >
( ジャコを入れて10分かき混ぜたら、中間の味見をして見る )



今朝の料理(Ⅳ)

< まだまだ水分が多い~な >
 ここで中間の味確認。ちょっと味薄い( 薄口醤油で味を調える )よし此れでOK
< 此処で最後の、鰹節とゴマを、全部入れて、じっくり煮詰める >
                ( 水分が無くなるまで、15分位かな~ )
           もう少し頑張って、かき混ぜながら煮込んで行きま~す・・??。

<よ~し此れで、やっと出来上がりました >
(15分かき混ぜて、水分も無くなって来ました。その後、少し(ジ~ジ~)と焦げる
    時の音が5分位したら、して来たので出来上がりです。此の量だと私達で1週間
    位食べます。)
      お酒のつまみに・熱いご飯の友に・お茶おけにと、色々楽しんで居ます。
    皆様も作って見ては如何ですか・・?。
      色々と材料が入っていますから、栄養満点ですよ。

2015年9月22日火曜日

秋の味覚

           ( 美味しいアケビの実の様子を描いて見ました )

< 散歩道で見つけたあけび > 平成21年12月作   サイズ ( 八つ切241x302 )
孫と散歩していたら、ひよ鳥が、やけにぴーぴー泣くのでひよ鳥の方を見上げると、
美味しそうに三個のあけびが、下がって居ました。孫を其処に置いて急いで自宅へ引き帰り、延長選定ばさみを持って行きまして採りました。
それを孫に食べさせたら、初めて見る為か食べずに見ているばかりでした。私が一個食べて見せますとおそるおそる食べて居たが、う~ん此れはあ甘くて美味しいと言って、二個即食べてしまいました。
 秋に成るとあけびはあけびはと言って居ます。毎年同じ場所で同じ様に生る訳け無いのですけどね・・?。

2015年9月20日日曜日

人吉SL見学

                    ( 今SLが見えてきたぞ )
< 5分間待ったらSLがm言えて来た所 >

     ( 熊本から今SLが、警笛を鳴らしながら到着だ~ ) 

< 背後に迫って来たな >


説明を追加
此の写真は、人吉SLシヤターの二階から撮りました。
SLが駅に到着して、お客さんを降ろしてから、バックで
駅舎に入るところ。駅舎は人吉SLシヤターの直ぐ横に有ります。
< 向こうに見えるのが、駅舎 >
< SLシヤターの真横から撮りました >
< SLシヤターから降りてから駅側から撮りました。 >
< 人吉駅をバックに、孫を撮ったら偶然に( 飛行機雲 ) >
昨夜から、孫達が母親と三人で泊まりに来ました。
母親は、多良木中の女子のバスケットのコーチをしている為に
今日第三中で試合が有ると言って、八時前に出かけ、孫娘は
友達と遊ぶ約束をして居ると言って帰ってしまった。
それで、下の孫を一日中面倒を見る事に成りました。
人吉SLシヤターに連れて行き、本物の人吉SL号を見せてやりました。
大変喜んでくれました。