2015年8月26日水曜日

水彩画・画歴

  私は平成20年4月末日で、自動車販売店を63歳で定年退職しました。退職後は1年掛けて、自宅の整理整頓をしながら、ハローワークに職探しに行きました。
1件の会社からの求人が出ても、50歳代の人たちが10人位の応募者が有り、60歳過ぎの私には中々回って来ません。21年4月7日ハローワークに職探しに行ったが、やはり私に合う仕事が無くあきらめて帰って来ました。
 裏窓を開けて、今後の事をぼんやりして考えながら、青々と繁った梅の木を無意識の内に、ハローワークからもらってきたチラシの裏に、絵を描いて居ました。そして戸棚を整理した時に、娘が使っていた絵具が有ったのを思い出して、色を塗り家内が仕事から帰って来たので、職が中々無い事を話しながら、描いた絵を見せました。小学生よりも下手だと言って笑われました。
 その後も書いては見せしていくうちに、自分でも信じられない程に上手く描ける様に成り、家内からも少し誉めてくれる様に成って来ました。
 そこで今にビックリさせてやろう思い、独学でせっせと絵を描き始めました。家内に笑われたのが絵を描くきっかけと成りました・・?。


< 庭先の梅の木 >
 この絵がぼーとして描いた処女作品です。
今、改めて見てみると家内から笑われるのも当然ですよね。ハ・ハ・ハ・ハ

0 件のコメント:

コメントを投稿